2017.11.14 Tuesday

めんそーれー

 

ブラットの事務所にカラーズハウスが統合したのは約一年前のことです。

業務内容ごとに違う(出会う)様々な個人・団体様。

その一つ一つ(お一人お一人)とのご縁は財産となっています。

そして、事業共同体である琉・動・体も当方に席がありますが、協力する事業内容は常に社会と繋がっており、多くの刺激をもらい沢山の活力をいただいています。

そんなブラットの事務所は、カラーズハウスがお引越ししてきた状態(片付け途中)のまま今日に至っていますが、これまで同様(琉・動・体(OCV事業)と連動)お一人様限定ですが、「滞在・制作リサーチ/制作/発表/交流」目的で来沖する個人の受け入れ(サポート・コーディネート)に対応しています。

※「制作/発表/交流」の場所として会場提供(協力)は、galleryラファイエット

今月からは、ブラットが経営する「リリィ ホステル」が那覇市安里(栄町市場)に開業したことで、グループ・団体様の受け入れも可能となりました。

お気軽にお問合せください。ryudoutai@gmail.com

 

画像)office BULAT内。片付けが完了せずですが日々の清掃は心がけているので、打ち合せ、作業もOK!!

 

 

 

 

 

 

2016.07.16 Saturday

第2回 響宴「クガニヌカナサ(黄金の愛)」記録

 

第2回 響宴「クガニヌカナサ(黄金の愛)」企画趣意書

 

 

2016年から本公演はNPO法人琉・動・体の活動となりました。

今後の情報は下記にてご確認ください。

NPO法人 琉・動・体>http://okiart.jugem.jp/

 

 

情報はfacebookページでも公開しています。

2016.01.23 Saturday

第1回 響宴「クガニヌカナサ(黄金の愛)」記録

 

    

     
 

 
情報はfacebookページでも公開しています。


記録として第1回イベントページも掲載しておきます。
https://www.facebook.com/events/946879478730141/

第2回に向けて動き出しております。

2013.06.07 Friday

2012年お疲れさま会


2012年度の年度末&2013年の新年度作業もドタバタでした。

昨晩は、オフィスブラット(事業含めた)経理・事務処理でお世話になっている(お世話になった)皆さんとお疲れさま会でした。

ようやく労を労うことができ、楽しい時間でした☆

かんぱーい!!

新年度もどうぞよろしくお願いいたします。 秋友かんな


2012年お疲れさま会@ビストロ司(中央パークアベニュー)
2012.11.25 Sunday

KNS コミュニティスポット2525 


関西ネットワークシステムさんに招かれ、
KNS コミュニティスポット2525 Vol.7にて、コザでの活動を発表してきました。

県外で活動報告できる場をいただき、心から感謝いたします。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

大変貴重な経験と素敵な出会いに、胸躍る充実の大阪滞在でした。
これからも精進いたします。今後ともどうぞよろしくご指導ください。


画像:KNS活動報告より
2012.09.11 Tuesday

沖縄ガールズスクエア女性IM養成研修


研修期間5カ月間の前期スクーリング3日間(9/5〜7)が開始。

3日目講師の一人としてBI戦略事例「OCVの挑戦」を話してきました。

頼もしい女性IMが誕生することに期待しています。
これからの5ヶ月間、めげず頑張ってください!!

http://ogsuezato.ti-da.net/d2012-09-10.html


 
2012.02.20 Monday

JBIAシンポジウム

日本ビジネスインキュベーション協会」主催の
第4回シンポジウムinかながわサイエンスパークにおいて
先週金曜日(2/17)「沖縄クリエイターズビレッジ」事業の活動紹介を
変革時代のBI事例として講演してきました。



OCV事業は現在進行形なので
活動紹介というより進捗報告を行ってきた感じです。

講演終了後、参加された方からたくさん称賛の声をいただき、
本当にありがとうございました。

今後ともどうぞご指導お力添えのほど、よろしくお願いいたします。


[画像:JBIAサイトより]


※当日使用した資料を公開します。
> http://www.oc-village.com/OCV_projector_document20120303.pdf
2008.01.20 Sunday

NY報告


文/写真 秋友かんな


NYで開催されている美術展覧会
「アトミック・サンシャインの中へ - 日本国平和憲法第九条下における戦後美術」
のオープニングへ参加してきました。

展覧会の詳細はURL
[こちら]


参加アーティストには、大浦信行、オノ・ヨーコ、森村泰昌といったアーティストに加え、下道基行やヴァネッサ・アルベリーといった若手もセレクトされており、奥深い現代アートの世界を存分に楽しませてくれる(考えさせてくれる)作品がそろった展覧会でした。

その中に、沖縄県出身である照屋勇賢が含まれています。

ポイントはそこにあり、この展覧会のテーマである「平和憲法第九条」は沖縄なくして語れないものであり、また決して政治的に考えられるものではなく、芸術を通した「平和の在り方」を考えさせてくれる展覧会は、とても意義深く、とてもユニークな試みだと思いました。

今後沖縄も地元文化や芸術だけに留まらず、日本本土や世界中のユニークで、斬新で、洗練された芸術がもっともっと楽しめる環境をつくってほしいと思います。
内側の世界と、外の世界も観ることにより、新たなインスピレーションが生まれ、視野も広がり、沖縄文化と芸術を世界へ発信しようとした時、より良い魅力的な沖縄をアピールできると思うのです。



[画像左]インディペンデント キュレーター 渡辺真也さんとアーティスト オノヨーコさん
[画像右]ベアテ・シロタ・ゴードンさんといっしょに

[画像左]ホワイトチェス(オノ・ヨーコ)
[画像右]オープニング風景

[画像左]照屋勇賢さんのスタジオを訪ねて
[画像右]照屋勇賢さんとアートギャラリーラファイエットの秋友さん

[画像左]展示風景
[画像右]ヴァネッサ・アルベリーとPuffin Roomオーナーといっしょに



[おススメ情報]
NYへ行ったらぜひ行ってほしい… URLDia:Beacon美術館

想像を絶する広い空間に、美しくダイナミックな現代アートの数々を心ゆくまで堪能することができます。