<< クガニヌカナサ徒然1 | main | 第1回 響宴「クガニヌカナサ(黄金の愛)」記録 >>
2015.10.25 Sunday

クガニヌカナサ徒然2


文・秋友 かんな


沖縄県営平和祈念公園にて(沖縄県平和祈念財団による)、毎年6月と12月に天高く投射される光の柱(5本のサーチライト)は、平和の礎に刻まれている日本、アメリカ、韓国、イギリス、台湾(5ヵ国)を意味しています。

この5本の柱との共演『影絵と音楽と舞踊 響宴「クガニヌカナサ」』の実施(2015年12月12日)に向けて現在動いていますが、日々方々へ、ご案内とご協力、賛助金のお願いに出かけると、様々な意見や視点に出くわします。
その度に、この企画は人として(個として)向き合っているからこそ、実現できそうだ!を実感しています。
日々、率直な意見や視点と話ができるのはありがたく、新たな思考もいただいています。

>企画趣意書(原案)はコチラ[

先月は、参加と協力のお願いで韓国のある団体を訪ねました。
民族楽器の提供、そしてキャンドルホルダー(ペットボトル)作りも協力してくださるそうです。

今週は、アメリカ人(この企画に協力する)担当3名を連れて現地に行きました。
「平和の礎」には、アメリカ人名も1万4千人余りが刻まれています。
彼らと、この企画を通して普段とは違う視点で会話ができるのも貴重で、また彼らも、様々な思いで関わってくれるはずです。

あの場所で、人それぞれ、何を思い考えるのか?



一人一人が、言葉以上のメッセージを響かせ交わる響宴の開催を目指しています。
最終版の情報公開まで、今しばらくお待ちください。



BULATの紹介 



Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
                
Selected Entries
                
Categories
Search this site.
Links








  


Profile
Others