2016.01.23 Saturday

第1回 響宴「クガニヌカナサ(黄金の愛)」記録

 

    

     
 

 
情報はfacebookページでも公開しています。


記録として第1回イベントページも掲載しておきます。
https://www.facebook.com/events/946879478730141/

第2回に向けて動き出しております。

2015.10.25 Sunday

クガニヌカナサ徒然2


文・秋友 かんな


沖縄県営平和祈念公園にて(沖縄県平和祈念財団による)、毎年6月と12月に天高く投射される光の柱(5本のサーチライト)は、平和の礎に刻まれている日本、アメリカ、韓国、イギリス、台湾(5ヵ国)を意味しています。

この5本の柱との共演『影絵と音楽と舞踊 響宴「クガニヌカナサ」』の実施(2015年12月12日)に向けて現在動いていますが、日々方々へ、ご案内とご協力、賛助金のお願いに出かけると、様々な意見や視点に出くわします。
その度に、この企画は人として(個として)向き合っているからこそ、実現できそうだ!を実感しています。
日々、率直な意見や視点と話ができるのはありがたく、新たな思考もいただいています。

>企画趣意書(原案)はコチラ[

先月は、参加と協力のお願いで韓国のある団体を訪ねました。
民族楽器の提供、そしてキャンドルホルダー(ペットボトル)作りも協力してくださるそうです。

今週は、アメリカ人(この企画に協力する)担当3名を連れて現地に行きました。
「平和の礎」には、アメリカ人名も1万4千人余りが刻まれています。
彼らと、この企画を通して普段とは違う視点で会話ができるのも貴重で、また彼らも、様々な思いで関わってくれるはずです。

あの場所で、人それぞれ、何を思い考えるのか?



一人一人が、言葉以上のメッセージを響かせ交わる響宴の開催を目指しています。
最終版の情報公開まで、今しばらくお待ちください。

2015.10.10 Saturday

クガニヌカナサ徒然1


文/写真 秋友かんな


現在(久しぶりに)、自主で企画立案から準備を進めていることがあり、日々動いていると(何事もそうですが)感じることがあります。
心を込めて動いていると、伝えたい思いは伝えたい人に、ちゃんと届くんだなーと感じること。
皆様のおかげで、たくさんのステキな出会いがあり、人って素晴らしいなーを体感しながら動いています。

この企画は、できるだけ多くの人・国を巻き込んだ形で進めていきたい企画です。
そのため、コアメンバー含めた協力者や参加者、その全ての人が心でつながれる感動体験ができるように構築を進めています。

この試みは、ゼロスタートでよかったと思っています。
なぜなら、衝動的に動いたことで逆に予算ありきの考え方であったり、お金ありきで動くような人達との縁を遠ざけ、純粋に趣旨に賛同する人達と動けることは、言葉にならないほどの感謝と、まずは初回の実施を成功させなければ!という強い意志・決心ができました。

どんな活動も、趣旨に賛同する者が人も予算も作り上げていくんだなと、あらためて学んでいます。

ちなみに、この企画のモチーフとなっているオオゴマダラは、別名(新聞が宙を舞っているように見えることから)新聞蝶と呼ばれています。
この企画は、言葉によるメッセージではないメッセージ性を新聞蝶に込めたいと思っています。
関わる皆の思いが、オオゴマダラを通して表現され、たくさんの方々と共鳴できる、影絵と音楽と舞踊 響宴「クガニヌカナサ」の実現を目指しています。



企画趣意書(原案)を公開・共有いたします。※ただし、まだ動いている最中なので追記などが加わります。
コチラ[企画趣意書